モテ法則⑤メールやラインは短文でマメにやり取りする

モテ法則⑤メールやラインは短文でマメにやり取りする

モテ法則⑤メールやLINEは短文でマメなやりとりを!

 

気になる女性のメアドやLINEのIDをゲットした際、できるだけ早急にメールを入れてください。
貰ったその日に入れるのが鉄則です。

 

 

 

当日を逃すと逆にメールを送りづらくなってしまうのでご注意を。

 

そして、メールやLINEのやりとりをするようになったなら、そのメッセージはできるだけ短文で送ってください。

 

気になる女性との親密度が高いなら、長文でも良いかもしれませんが、親密度が低い場合に長文を送られても迷惑なだけです。

 

大して気にもなっていない相手に長い文章の手紙を送られて読みたいですか?

 

送る側は、それだけの思いがあって長文になるのでしょうが、読む相手は大変です。長文を見ただけで嫌になると思います。

 

 

 

長文を送るよりは、一言が良いです。

 

例えば、メアドはもらった日なら、

 

「メアドもらって嬉しかったから送っちゃった!」

 

とか

 

LINEならお気に入りのスタンプを送って

 

「よろしくね」

 

とかだけでも良いです。

 

そのあとは(次の日でも)

 

「暇でメールしちゃった!」

 

とか、

 

その日の簡単な出来事

 

「通勤中に電車で足を踏まれて痛い(>_<)」

 

って感じのメールを送り様子を見ていってください。

 

 

 

何らかしらの返答があれば、それに対するコメントを短文で送ってみて

 

短文の重要さは、簡単に理解できてやり取りしやすいことで、二人の時間を共有できること。

 

会話を楽しんでいるような感覚で繋がってる感が強くなり親密度もアップしていきますよ!

 

 

トップページへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEやメール系サイトの利用者数は、比較的女性が少ない傾向にあります。そのため、男性からメールを送ったとしてもメールが返ってこないことの方が多いでしょう。また、女性からメールを送ってくることも、滅多にありません。とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの連絡は途絶えません。それならばということで、職業に医者と書いておけばメールはたくさん来るようになりますが、仲良くなっていくうちに怪しまれて面倒な事になるかもしれません。引き寄せの法則って、もちろん聞いたことがあると思いますが、試しにやってみたら、ステキな恋人ができました。頭に理想の男性を描いてから、いわゆるLINEやメール系サイトを利用したら、思いは叶い、理想の人に出会えたのです。不特定多数が使うLINEやメール系サイトは危険だというのも間違いではないと思いますが、一般的な人もたくさんいますので、難しく考えずに、使ってみてはどうかなと思います。モテたことがないという女性もモテるはずなので、一度はお姫様気分を味わってみてほしいです。友人から風水を勧められました。彼女はモテないタイプだったんですけど、持ちすぎている物を整理して小物にもLOVE運アップのカラーを取り入れ、マッチングサイト(出会い系サイト)を利用したところ、いまのナイスな彼氏と出会ったのだそうです。最初は、急に風水なんてどうしちゃったんだろうと思いましたよ。でも、仲の良い二人を見ていると、私もいいなと思うようになりました。LINEやメール系なんかも私は自分でやりもせず「えー」って思っていたんですけど、友人みたいに積極的に行動してみたいですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ